先日競売で落札し所有権の移転を済ませた物件の占有者と電話でお話ししました。

前回は、落札してから所有権移転の手続きをする前で、今から約1ヶ月弱位前でした。
その時に、引越し代の一部援助をする代わりに荷物とともにど出て行ってらもうか、引渡命令をした上での強制執行で無理やり出て行くかという選択肢について、よく検討して欲しいと依頼をして、先方も分かりましたと言って電話を切りました。

しかし、今日電話したところ、何をやっていいかわからない、血も涙もない、それがアンタの会社のやり方なのか等々、罵倒を浴びせられました。

僕もこらえてはいたのですが、家が取られるっていうのに、金やるから出て行けというやり方をするのか、と言われたので、家を取られる事態なのに、前回から1ヶ月間何も調べたりしなかったのですか?というと黙ってしまいました。

どうせお金を支払うなら、前所有者のために使いたいと強調していたのですが、できないの一点張りで激昂されてしまいました。

僕は円満に解決したかっただけなのですが、約1ヶ月間何もせず、またこちらの提案を拒否するだけで代替案も何もない状態だったので、最後には、お話しがまとまりそうにありませんので、残念ですが強制執行の手続きをさせていただきます、と言って電話を終わりにしました。

もう少し話の分かる方だと思ったんですが、、やはり競売になってしまう人というのは、自分から何かをしよう思う方は少ないですねぇ。。

スポンサーリンク