2007年3月のサラリーマン時代の最後の個人名義でのアパート購入から、先日約8年8ヶ月ぶりに個人名義で買付を入れた物件の融資審査結果OKの返事を先ほどいただきました。

脱サラ後は、法人名義での購入を進めてきましたが、個人名義の物件の減価償却がなくなってきてしまい、住民税をはじめとする高額な税金の対策のため、減価償却しやすい軽量鉄骨の物件の買付をしました。

今回は、僕自身はじめて信用金庫に融資を打診してみましたが、物件自体の価値が高かったこと以外に、約10年の大家業の実績と、現在シェアハウス以外全物件満室経営を続けていることが良かったんじゃないかなぁと勝手に思っています。

では、融資契約のための書類準備に取り掛かろう。

 

 

スポンサーリンク