僕が昨年購入した中古アパートの固定資産税の支払い通知書が届きました。

なんと、約80万円とのこと!

不動産売買契約では、1月1日を起算日として売主と買主で年間の固定資産税を日割り計算するのが一般的です。その際、25万円程度だった記憶していたのでビックリしました。

よくよく通知書を見てみると、僕が購入していない建物までも課税されていました。

すぐに役所に電話し、事実確認をしてもらいました。

折り返しの電話があり、誠に申し訳ありませんでしたと謝罪があり、すぐに訂正したものを送付するとのことでしたが、役所でも結構単純なミスするんだなぁと思ってしまいました。

今回、金額があまりにも異なったので気がつきましたが、小な金額だったら気がつかずに支払っていた可能性が大です。

固定資産税の通知書はきちんと確認しましょう!

スポンサーリンク