3年間の不動産投資でセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの不動産投資体験記

姉歯ハウス 物件概要


購入時期 : 2005年3月
物件概要 : 新築ワンルームマンション1室(1K:21.02m2
物件所在地 : 東京都渋谷区
物件価格 : 2,220万円
家賃 : 93,000円/月
表面利回り* : 5.0%

最終購入価格 : 1840万円(380万円値切りました)
表面利回り* : 6.1%
表面利回り=年間家賃収入÷購入価格×100

380万円の値切り作戦

不動産投資の勉強をしていくうちに、新築のワンルームマンションは利回りが低く、どれも5%程度だということがわかりました。

また、僕は自己資金は限りなく少額で買う予定でしたが、新築のワンルームマンションでは、35年の最長のローンを組んだとしても、毎月のキャッシュフローはマイナスになりました。

そのため、最初は新築のワンルームマンションは不動産投資の対象から外していました。

しかし、とあるとても熱心なディベロッパーの方が、いろいろな資料を用意してきて説明されていくうちに、東京で立地条件が良ければ空室の問題もなく、長期に安定した家賃が入ってくるので、1軒くらい東京に持っていても良いかなぁという気持ちになってきました。

それでもなお、提示された割引金額では利回りが低く、毎月のキャッシュフローがマイナスになるため、毎月のキャッシュフローをプラスにするために逆算してみると、400万円の割引が必要になりました。

400万円の値引きなんて言ったら怒るだろうなぁと思いつつも、ものは試しで言ってみることにしました。

以外にも

検討してみます。

とのお返事をいただきました。
ちょうど決算時期ということもあってか、数時間後、

380万円ならいけます。

とのお返事をいただきました。

利回りは約6.1%になり、物件の立地条件が良く、東京の地価も上がっていることから、最初の1軒として一歩前進することにしました。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 不動産投資道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.