3年間の不動産投資でセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの不動産投資体験記

姉歯ハウス 物件購入金額


不動産の購入には、物件自体の費用以外にも、諸費用がかかります。ここでは、物件と諸費用を含めて結局いくらかかったかを計算してみました。

 

金額
物件価格(380万円引き) 18,400,000円
諸費用 837,936円
購入価格 19,237,936円
自己資金* 2,100,000円

* この他に、不動産取得税が発生した(+181,266円)。

自己資金は最終的に210万円出しましたが、実際には10万円で購入できるとのことでした。

しかし、毎月のキャッシュフローがマイナスになってしまうことや、金利が急激に上昇した際に支払額が増加する可能性を考えました。

また、キャッシュフローがマイナスやトントンでは面白みがないため、毎月1万円プラスになるように逆算した結果、最終的に自己資金210万円を出すことにしました。

 

(参考)諸費用の内訳

各種諸費用 金額
ローン手数料(印紙代を含む 125,200円
火災・地震保険料 42,290円
登記料 50,000円
抵当権登記料 250,900円
ローン事務代行料 52,500円
修繕積立基金 98,800円
管理準備金 5,300円
固定資産税 26,066円
確定申告費用 30,000円
振込手数料 1,680円
不動産取得税(9月支払い) 155,200円
諸費用合計 837,936円

 

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 不動産投資道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.