3年間の不動産投資でセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの不動産投資体験記

イエローハウス 物件購入の決め手


物件概要のページでもふれましたが、イエローハウスの購入のポイントとなったのは、以下の点です。

物件購入の決め手となったポイント
● 立地条件がよいため空室リスクが少ない
さいたま市は、2030年までの人口動態予測で今後期待できる
寄の駅から徒歩圏内である(15分)
実際、1年間観察し続けたが、空室がほとんどなく、また、あって
も1ヶ月程度で人が入っていた)

● 利回りが高い
満室で13.2%の利回りが期待できる。

● その他
平成3年の物件で比較的新しい
1棟10室の事業規模の条件を満たすので、青色申告ができる。

その後、不動産屋さんが重要事項説明書の説明と売買契約についての日程を調整してくれました。その当日、はじめて売主の方とお会いしました。
挨拶と形だけの世間話などを含めて約1時間程度で終わりました。

そのまた数日後、今度は、売主さんのメインバンクである三井住友銀行にて、僕の融資銀行であるオリックス信託銀行の方と司法書士のお姉さん、不動産屋さん、売主さんとで最後の売買契約に関する契約書やお金の清算処理などを行いました。2時間近くかかりましたが、不動産屋さんいわく、銀行員の段取りが悪く、いつもは30分程度で終了するのに。。とぼやいていました。

なお、日程調整や面会場所などは不動産屋さんが調整してくれましたので、僕はほとんど何もしていません。残高の振込処理もオリックスの方と銀行員の方がやってくれました。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 不動産投資道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.