3年間の不動産投資でセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの不動産投資体験記

なにわ江坂3号のキャッシュフロー


なにわ江坂号購入のキャッシュフロー

なにわ江坂号の毎月のキャッシュフロー(収支)表です。賃貸募集後、すぐに2名の予約が入りました。
なお、ローンの返済開始はなんと10月からとのことでした。つまり、3月から9月までは家賃の15万円から管理費を引いた額が入金されることになります。

収入/月 金額
家賃 +150,000円
支出/月
35年ローン(変動金利) -70,799円
管理費(家賃の5%) -3,500円
収支/月 +75,701円

今回の取引について

感想

物件自体は極めて満足しているのですが、やはり新築分譲マンションですと利回りが低くなってしまいます。しかし一方で、新築分譲とのことでフルローンが可能であり、また、本来住宅としのローンだったため低金利で購入できました。
しかし、投資用物件として購入するということは銀行には伝えておらず、その辺は、不動産販売会社に少しテクニックを教えてもらいました。
それから、このケースだけかもしれませんが、ローンの返済が物件引渡しの約6ヵ月後からなので、その間の家賃収入がほぼ全額がキャッシュとして残り、別の運転資金に調達できるので、とてもラッキーだったと思っています。

 

2015年6月追記

さすがに35年ローンだと、金利ばかり支払っていて元金が全然減りませんね。
そこで、ちょこちょこと繰上げ返済していますが、それでも1000万円以上多くローンを組んだイエローハウスの方は、なにわ号の半分程度まで返済が進んでいます。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 不動産投資道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.