3年間の不動産投資でセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの不動産投資体験記

浦和ビル4号の合計金額


浦和ビル4号の合計金額

今回の物件は、8部屋中、4部屋が空室で表面上の条件は悪かったのですが、路線価が高く資産価値が高いこと、鉄筋コンクリート造なので、耐用年数が23年残っているということで、7400万円の物件に対して、なんと8000万円の融資がつきました!

つまり諸費用を払っても融資額のおつりとして約300万円が銀行口座に振り込まれてきたのです!

本では読んだことありましたが、まさか自分がこんな物件にめぐり合えるとは思ってもみませんでした。

金額
物件価格 74,000,000円
諸費用 4,308,285円
合計購入価格

78,308,285円

 ・ローン 80,000,000円
・自己資金* -0円

* この他に、今後約半年後に不動産取得税が発生します。


(参考)諸費用の内訳

各種諸費用 金額
不動産担保手数料(印紙代を含む) 137,700円
仲介手数料

2,394,000円

火災保険料 16,335円/月
登記関連費用 1,453,250円
固定資産税・都市計画税 307,000円

諸費用合計

4,308,285円

今回の諸費用は、物件価格の5.8%でした。

ちなみに今回加入した火災保険は、『超保険』といってオールリスク対応です。地震保険についても、普通は建物の50%が保険金額のMAXですが、100%対応型の保険という新しい商品です。

当然保険料は高くなりますが、この時点で負債が1億3000万円に達してしまったので、万が一に備え加入することにしました。

しかし、高い。。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 不動産投資道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.