3年間の不動産投資でセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの不動産投資体験記

とちぎ5号


物件概要

購入時期 : 2006年11月
物件概要 : 中古アパート1棟
間取り : 3LDK×4室、2DK×3室、1K×6室
鉄骨、平成元年築
物件所在地 : 栃木県小山市
物件価格 : 6500万円
家賃 : 33,000円(1K)~65,000円(3LDK)
表面利回り* : 11.41%

最終購入価格 : 6300万円(200万円値切りました)
表面利回り* : 11.81%
表面利回り=年間家賃収入÷購入価格×100

200万円の値切り交渉

この物件は、いつもと異なる不動産会社のホームページに掲載されていた物件を、いつもの仲介業者さんに連絡をして取り扱ってもらいました。インターネットで見た瞬間に、『欲しい』と思った物件です。

それは、私が以前4年間住んでいた土地であり、その地域でも特に人気があったこと、嫁の実家が近いこと、3LDKの部屋があり、将来的に住める可能性もあるという3つの点で、実際の物件を見ぬ前から目がハートマークになってしまいました。

例によってその週末、ほぼ始発の新幹線で大阪から埼玉の仲介業者さんと大宮で待ち合わせをして、車で栃木まで向かいました。

実物は写真で見たとおりでしたが、アパートのすぐ目の前に本屋やビデオレンタル、電気屋やコンビニなどがあり、とても生活に便利なところでした。

もちろん、事前に路線価や近隣アパートの家賃相場を調べていました。そして家賃が近隣アパートの最低水準になっても利回りが12%になる額の5800万円で買い付けを当日入れました。

残念ながら5800万円では指値が通りませんでしたが、値引きなしでも購入しようと嫁と話はついていましたので、即OKしました。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 不動産投資道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.