3年間の不動産投資でセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの不動産投資体験記

青葉8号(法人1号)との出会い


この物件は、不動産業者のみがアクセスできるデータベースのレインズという不動産データベースで見つけた普通の物件です。

レインズでは、検索条件の設定ができるため、毎日僕の条件に合った物件がないかチェックしていますが、この物件も毎日のルーティーンワークの中で発見した普通の物件です。

ただ、僕は ”オゥッ!” と思った物件は、その日に物件調査に行き、その日に買付を出すよう心がけています。

この物件も、物件を見に行く前に家賃相場や立地条件、その他チェック事項を予め確認してから現地に行きましたので、現地で物件を見て特段問題がないようであればほぼ結論がでる状態、いわば確認しに行くような形にしています。

もちろん、金融機関にも販売図面等を送り、評価額や融資額がどの程度になるのかも同時に行います。

その方が、先方とも交渉しやすいですから。

それから、この物件については、実は以前住んでいた競売ハウス(自宅)のすぐ近くだったので、住所を見ただけでほとんどの情報の整理はついていました。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 不動産投資道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.