3年間の不動産投資でセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの不動産投資体験記

杉戸9号(法人2号)


青葉8号(法人1号)がすんなり融資を受けることができ、まだ融資ができるという金融機関の言葉から約1年が経過し、そろそろ本気でもう一棟欲しいなと思っていたところに出てきました。

この地域、別の物件の取引でこの地域の不動産会社の方にお話を伺ったところ、賃貸需要が極めて低いということでした。

実際に、この物件の購入時には、7部屋の空室がありましたが、現在僕の不動産会社は不動産管理業を主体とし、埼玉・東京・千葉西部・栃木県南部と広く管理対応をおこなっています。そして、どの地域を見ても、平均入居率が約95%となっていたことで、入居付けにはある程度自信が持てるようになっていましたので例によって、情報が出た当日に現地調査を行い、当日買付を入れました。

※2015年9月現在、満室経営となっています。^^

杉戸9号(法人2号)の物件概要について

購入時期 2013年9月
物件種類 中古アパート2棟一括
間取り 1K × 18戸
構造 木造
築年月 昭和62年
物件所在地 埼玉県北葛飾郡杉戸町
物件価格 39,800,000円 → 32,000,000円(最終購入価格)
表面利回り 16.13% → 20.06%(最終購入価格での利回り)

値引き交渉

青葉8号(法人1号)と同様、僕の会社のような不動産会社が買主になると、売主側の仲介会社は売主と買主の両方から手数料がもらえる両手取引となるため、値引き交渉にも比較的頑張ってくれることが多くあります。

このときも、仲介手数料をきちんと支払うので、値引き交渉よろしくお願いしますと言い、仲介業者に頑張ってもらいました。

結果的に、利回り20%越となり、利回りとしては過去最高の取引でした。

 

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 不動産投資道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.