材料費高騰による全国の内装金額一斉値上げ


2022年4月から材料費の値上がりは業界内では知られていましたが、いくら値段が上がるかはっきりしていない状況でした。

しかし、4月が近づくにつれ、各卸ごとの具体的な値上げ金額がはっきりしてきました。

 

実は昨年2021年9月にも材料費の値上げがありましたが、今回のはそれを大きく上回る値上げになっています。

もし、値上げをしない業者がいたら、それはそもそも十分な利益をとっているのでしょう。

うちのようにカツカツでやっているところは、どうあがいても値上げせざるを得ない状況です。

 

もし、原状回復工事が必要で、どうしても旧料金で対応してほしい場合は、3月中に見積もって工事の発注も3月中にして3月中に材料を納品させることで旧料金での対応が可能となるでしょう。

 

しかし、出費がかさむのはしんどいですね。。

 

スポンサーリンク

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。