先日落札した競売物件の代金納付手続きをしてきました。

法人での再生事業の一環で、銀行融資付きなので、司法書士の先生とともに手続きをしてきました。

落札後に、円満に引渡を受けるべく、現在の占有者(旧所有者)とは直接話合いをしていていますが、一応、引渡命令の申立を同時に行いました。

来週末にはまた占有者とお話しし、強制執行により無理やり出て行ってもらうか、引越し代を援助して円満に出て行ってもらうかを話し合う予定となっています。

引越し代援助を出す理由については、多くの場合物件内に荷物を残して出て行かれる場合が多く、その処分費に数十万円かかることが多いのです。

また、強制執行をした場合、占有者も気分が悪いのでしょうが、壁をボコボコの穴だらけにして出て行かれるケースもあるので、なるべく強制執行は避けたいのです。

なので、どうせお金がかかるのであれば、無理やり法の力で出て行ってもらうよりも、少しでも占有者のためになるようにしたいと思っています。

まあ、どういう風に先方も出てくるかは分かりませんので、強制執行の書類も準備しておきたいと思います。

スポンサーリンク