管理変更


今、とある大手フランチャイズ店で管理されているお客様の賃貸物件をうちの会社に管理移行しています。

本当に誰でも知っているフランチャイズ店なので、名前を出したいところですがまだ耐えることにします。これがまた、非協力的で非協力的で何もしてくれません。。

勝手に保証会社の契約を切るし、月払いの火災保険も使えなくなるし、現入居者の賃貸借契約書も見せてくれないし。。

『立つ鳥跡を濁さず』という言葉を知らないのかという感じです。

でも今回わかったことがあり、月額の火災保険が3500円もしていたということ。

消臭剤やら何やらで入居者に請求してオーナーから見えないところで利益を出して頑張っているのは周知の通りですが、火災保険も3500円/月って年間で42000円です。普通の火災保険は2年契約なので、そうすると84,000円ですね。

一体全体どんな豪華な保険なんだろうかと思いませんか?

うちも月額の火災保険の代理店もやってますが、1,000円/月です。

これだって年間で12,000円、2年で24,000円なので普通の2年契約の火災保険が15,000-2,000円なので、多少割高ですが、それでもなんて良心的なんだろうと我ながら思ってしまいました。

 

結局、うちは管理変更で受託するケースが多いので、いろんな保証会社を使っているので、今回の保証会社も普通に引き継ぎできましたし、火災保険は3500円→1000円/円になるので入居者負担も減るので問題なく進んでいますが、去り際はキレイに去っていってもらいたいものです。

 

 

 

スポンサーリンク

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。